眠くてたまらない日々

最近私は眠くて眠くてたまりません。

小学4年生までは授業中でも眠いと感じることがなく過ごせていたのにもかかわらず、

小学5年生になった瞬間に授業中でも睡魔が襲うようになりまた。

睡眠量もかわらず、睡眠時間も昔と変わらないのにと不思議で仕方ありませんでした。

この睡魔は小学校を卒業後、中学、高校と治まることはなく続き今に至ります。

社会人で仕事をしていますので休憩時間に少しでも寝ておくと目は覚めているのですが、この睡魔はいったいどこからきているのでしょう。

寝すぎかとも思いましたが、そうでもなく、逆に睡眠時間が短いかといわれてもそうでもないのです。

一体どうすればこの睡魔に打ち勝つことができるのか、本当に知りたいです。休日に寝だめをしているわけでもなく、

休日に昼寝をしてしまうと夜は眠れなくなるので昼寝もしません。

こうなるとどこに原因があるのか答えが見出せません。

幸い、車に乗っているときにはなんとかこの睡魔に打ち勝つのですが、勝てそうにない場合は車を停車させて一休みします。

こうもなると病気かなとも思ったりもしました。

昔でいう居眠り病というものなのかなと。しまいには手を動かしながらでも眠ってしまうという恐ろしさに戸惑っております。

何かいい対策はないものかと、日々検索し続けていますが、今のところこれといって対策がききません。

いったいどうすればいいのでしょう。

寝る前のスマホやパソコンもテレビも止めているので原因追及中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です